Pocket

skp外壁塗装をする際、重要なのが使用する塗料です。特別なこだわりがない限りは、日本の大手メーカーの塗料を選んでおけば間違いないと思われます。特に聞いたことのない海外製の塗料や塗装会社オリジナルの塗料よりも高品質であることは間違いないでしょう。今回は日本の外壁塗装のシャア1位のエスケー化研について紹介をします。

エスケー化研の概要

エスケー化研は、昭和33年(1958年)4月17日に設立された老舗の塗料メーカーです。大阪茨木市に本社を置き、快適、安全、安心、環境の4つをテーマとした塗料を開発しています。

特に建築仕上塗材のシェアに関しては、日本1位です。また近年では、中国やタイなどの海外展開にも積極的に行い、実績と信頼を積み重ねてきた企業です。

塗料の開発に関しては、内装用塗料、外装用塗料、屋根用塗料、鉄部用塗料などの開発を行い、戸建住宅、マンション、そして工場の外壁塗装や屋根塗装の塗料として非常に多く利用されています。

有名な塗料として水性セラタイトFというものがあり、これは特殊セラミック成分を複合化することで強い塗膜を形成して汚れに強い油性塗料となっています。また、親水性なので雨が降ることで汚れが落ち、非常に高い耐久性を持っています。耐久年数に関しても最大で20年となっており、長期間塗膜の劣化を心配する必要もないといえます。1平方メートルあたり3,100円という価格になっており、耐用年数を考えると高い性能となっています。

エスケー化研の主な塗料

エスケー化研に関しては、セライトF以外にも塗料があります。

特に近年では、節電対策、省エネの塗料に力を入れており、太陽光を反射させる遮熱塗料というものが人気で、これを利用することで、室内温度を最大で3度下げることができます。

SKセラミファイントップ

超親水性のセラミック粒子のクリヤー塗料です。

低汚染性、安全性、経済性などにきわめて優れており、外壁の外観を長期間美しく維持する効果にたけています。

水性コンポシリコン

アクリルシリコン樹脂塗料です。

特徴として、耐水性・耐アルカリ性があり、アクリルやウレタン塗料と比べると耐久性が非常に高くなっています。

セラミガード

シリコン樹脂塗料です。

特徴として、撥水性、耐久性、防カビ、防藻性を持ち、雨による汚れを防ぐ効果も持っています。

クリーンマイルドフッソ

弱溶剤形フッ素樹脂塗料です。

特徴として、低汚染性、透湿性があり環境に優しく、一般住宅の外装のみならず内装にも使用されています。

水性セラタイトF

フッ素樹脂塗料です。

特徴として、低汚染性、耐久性、安全性に優れており、排気ガスや粉じんなどの汚れもつきにくく、塗幕の親水性によりセルフクリーニングをしてくれます。耐久年数は20年程度といわれています。

エスケー化研は屋根用塗料にも優れています

屋根用塗料は紹介しませんでしたが、エスケー化研は屋根用の塗料も多く販売しています。

屋根用塗料に関していえば、直射日光で屋根の表面温度が上がることで、建物内の室温も上昇します。そのため、屋根に遮熱効果のある塗料を塗ることで、最大で20度も表面温度を下げることができます。結果として、室内の温度の低下も期待することができます。また、電気代の節約にも効果があります。

ちなみに、外壁と屋根とで同じ塗料を使用した場合、直射日光を浴びている屋根のほうが劣化は早くありますので、同じ塗料で塗ったから同じ時期に一度に塗り替えができるというわけでもありません。

まとめ

エスケー化研は日本の三大塗料メーカーの1つであり、昭和33年創業の老舗です。外壁塗料などのシェアに関しては日本1位を誇っています。

有名な塗料としては、水性セラタイトFがあります。最大で20年間は外壁の外観を美しく保つ効果があります。

また、屋根用の塗料も充実しており、外壁塗装を考えるのであれば、一考の余地のある塗料メーカーといえます。

Pocket