Pocket

mizutani外壁塗料のメーカーとして有名なのは、日本ペイント、関西ペイント、そしてエスケー化研の大手3社です。この3社の中から選べば間違いはありませんが、この大手3社以外にも塗料メーカーは存在します。今回は老舗の塗料メーカーの1つである水谷ペイントを紹介します。老舗であり素晴らしい塗料メーカーなので、塗料選びの際には候補へ挙げてもいいと思われます。

水谷ペイント概要

水谷ペイント株式会社は、大正11年創業と老舗の塗料メーカーの1つです。本社は大阪府にあり、事業所に関しては、札幌、仙台、東京、埼玉、愛知、広島、福岡と日本全国で活動を行なっています。

事業理念は、「地球への思いやり人への愛の共重合で明るい未来を創造します」であり、高品質な塗料の開発販売をしています。開発・販売する塗料は外壁用塗料や屋根用塗料、床用超、防水塗料、工業用塗料など幅広い塗料を取り扱っています。

現在、フッ素樹脂塗料に関しては高品質であり、もっとも高い性能を持っている塗料といえるでしょう。しかしながら、費用が高額なので一般住宅での使用に関しては現実的ではありません。しかし、水谷ペイントはフッ素樹脂塗料を水系化することに成功しており、値段を大幅に下げています。

つまり、購入しやすい価格でありながら、高性能という素晴らしい塗料の開発を行ないました。この塗料が乾燥した後は、フッ素樹脂の効果で紫外線や酸性雨などから屋根を守ります。費用に関しては12キロ入り86,000円です。通常のフッ素樹脂塗料の場合10万円を超えますので、大幅なコストダウンとなっています。

環境のへ取組

また、環境への取組に関しては特に力をいれており、2013年には、鉛・クロムフリー宣言を行ない、水谷ペイントが取り扱う全製品には鉛とクロムの使用が中止されています。

さらに2004年には、地球温暖化対策塗料「ナノコンポジットW」を開発販売し、2010年には循環型社会を考えたバイオマス塗料である「バイオマスR」を開発販売しており、環境に優しい塗料会社としてさらに名を高めました。

ちなみに、ナノコンポジットWは、なのっコンポジットエマルションを商業生産としては世界で初めて成功した商品であり、2007年に国の科学技術の発展貢献した新技術開発者に贈られる賞である第32回井上春成賞を受賞しています。

水谷ペイントの塗料

水系シリコン

屋根用の塗料で、水性フッ素樹脂塗料です。

特徴として、耐変色性、耐汚染性に優れており、防カビ・防藻効果があり、長期間いるのが変わりにくいというものがあります。

ナノコンポジットW

アクリルシリコン塗料です。

ナノテクノロジーで、最高レベルの耐汚染性を実現しています。環境に優しいエコ塗料でもあり、地球温暖化対策用の塗料になっています。

シエル

シリコン塗料です。

弾性タイプで、透湿性に優れており、カビを長期間寄せ付けないという特徴があります。また、耐候性、耐汚染性にも優れています。

パワーアシストクリヤー

シリコン変性樹脂塗料です。

特徴として、フッ素樹脂に匹敵するほど耐候性が高い膜性能を持っています。サイディングボードの美観を長期間保つのに優れています。

まとめ

水谷ペイントは大正11年創業の老舗の塗料メーカーです。事業理念として「地球への思いやりと人への愛の共重合で明るい未来を創造します」とあるように、環境対策に優れた塗料を多く開発販売をしています。

外壁塗装用の塗料以外にも、屋根用塗料、床用塗料、防水塗料、工業用塗料など様々塗料を開発しており、特にフッ素樹脂塗料を水系化することに成功しており、1度塗布すれば長期にわたって外観を保つことが可能という高性能でありつつ、費用が安い塗料となっています。

また、ナノコンポジットWという塗料に第32回井上春成賞を受賞しています。

環境に配慮して外壁塗装を考えているのであれば、おすすめのメーカーです。

Pocket