Pocket

フッ素塗料は、現在、一般的に使用されている塗料の中ではもっともグレードが高い塗料になります。値段が高いぶん耐用年数も長く、頻繁に外壁塗装の工事をしなくてもいいわけです。今回は、フッ素塗料のメリットを紹介していきます。予算が確保できるのであれば検討してみてください。

メリット1:フッ素塗料の耐用年数が長い

フッ素塗料のメリットは、長い耐用年数にあります。フッ素塗料を使用した場合、15年〜20年は塗り替えをする必要はありません。この耐用年数に関しては、一般的に使用されている塗料の中では最長と言えます。

セラミック塗料や断熱塗料など、一部の20年を超える塗料も存在はしますが、大手メーカーが販売している塗料ではなく、まだまだ新しい部類の塗料になりますので、信憑性や実績の面からみるとこれらの塗料よりもフッ素塗料の方が信頼性は高いと言えます。もちろん、これら新しい塗料が全てダメであるというわけではありません。

メリット2:様々な特性がある

新水性が高い

フッ素塗料は様々な特性があります。たとえば、親水性が高いなどです。親水性が高いとなにがいいのかといえば、外壁に汚れがついた場合、雨水で汚れを洗い流すことができます。

つまり、美観を長期間維持するのには、フッ素塗料は向いていると言えます。

防カビ・防藻にも優れている

また、防藻性、防カビ性にも優れている点も美観の長期維持には欠かすことはできません。藻やカビが繁殖して緑っぽい外壁になってしまいますと、美観は損なわれてしまい、古い外壁に見えてしまいます。

しかし、フッ素塗料は防藻・防カビ性に比較的優れていますので、頻繁に掃除をしなくても美観を維持することが可能です。もちろん、絶対に藻やカビが繁殖しないというわけではありませんので、手入れは必要ですし、環境によっては大量に繁殖することもあります。

耐水性も高い

さらに、断水性にも優れています。これは弾性という特徴を持ったフッ素塗料にいえることなのですが、ひび割れ(クラック)を防ぐことができます。外壁などは家の材料の膨張や収縮に影響されて、必ずひび割れがおきます。

しかし、弾性フッ素塗料を使用することで、このひび割れを起こしにくくするのです。弾性とは文字通り弾力性があるフッ素塗料であり、膨張や収縮をしてもすぐには影響がでないのです。ひび割れがないということは、ひびから水が侵入することもないので、高い防水性を持っているとこになります。

これらの特徴により、家の寿命というのは長くなることでしょう。

メリット3:保証も長い傾向がある

フッ素塗料を使用して外壁塗装をした場合、他の塗料を使用して外壁塗装をするよりも、保証が長くなる傾向があります。

極端に長い保証というのは怪しいのですが、フッ素塗料であれば10年保証というのが多くあります。

まとめ

フッ素塗料のメリットを一言でいうのであれば、長期間外壁塗装をする必要がなくなるということです。フッ素塗料の性能は高く耐候性に特に優れています。

また、フッ素塗料が持つ性能は、どれも外壁の美観の維持には向いており、頻繁に外壁塗装をする必要性が無くなります。

もし、建て替え、住み替えを検討していないのであれば、フッ素塗料を使用して外壁塗装をすることで家の寿命は伸びますし、外壁塗装の工事をする回数というのも少なくなるので、ある意味ではコスパに優れているといえます。

また、保証期間も長期間なので、安心感としては他の塗料よりは安心できるでしょう。

Pocket