Pocket

cart128_128最近では、ホームセンターでも外壁塗装を請け負っているところがあります。DIYで外壁塗装をしようと思い、ホームセンターへ道具を買いに行ったら、ホームセンターで外壁塗装のサービスがあるので任せてしまおうというパターンです。この場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか紹介をしていきます。

ホームセンターでも外壁塗装をしてくれる

大手ホームセンターの中には、近年では外壁塗装をしてくれるサービスがあります。DIYで外壁塗装をするのは全くおすすめすることはできません。

きれいに塗料を塗ることができないどころか、養生などをしっかりと行わなければ、ペンキが飛び散り汚れてしまい、またご近所とのトラブルに発展する可能性があります。

有名な大手ホームセンターでは、外壁塗装の専門の部署もありますが、基本的には外壁塗装を専門に行うのは下請けの外壁塗装業者になります。なぜならん、大手ホームセンターは外壁塗装で生計を立てているわけではありませんので、これは当然の結果といえます。

外壁塗装をホームセンターに依頼するメリット

  • 工事費用の安いプランが存在する
  • 保証などがしっかりしている

外壁塗装をホームセンターに依頼するデメリット

ホームセンターに外壁塗装を依頼するデメリットですが、下記のものがあります。

  • 中間マージンが発生して高額になる
  • 料金を安くするために、作業を簡素化させる

主にこの2点があります。

つまり、高くなるか安くなって作業を簡素化されるかのどちらかがデメリットとして出てきます。特に中間マージンに関しては、直接地域密着の塗装業者にでも依頼をしない限りは搾取されてしまいます。

外壁塗装工事の簡素化について

ホームセンターに依頼し、安いプランの見積書が来た場合、工事を簡素化している可能性があります。外壁塗装に関しては、素人目では、必要なのかよくわからに行程がいくつか存在します。

例えば、外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本となります。3回塗ることで、きちんとした外壁塗装としての効果を発揮するのですが、ホームセンターは費用を抑えるために、中塗りの工程を省き、下塗りと上塗りだけで済まそうとします。

1回分塗る必要がないのですから、その分、費用が安くなるのは当然です。

また、鉄部を塗る際には、錆止めの塗装を施すのですが、それを省くということもあります。錆止めの塗装をしなくてもきれいに仕上がりますので、この工程を省いてしまいます。きれいには仕上がりますが、塗装の持続時間は錆び止めをした時と比較をすると短くなってしまい、短期間のうちに錆び止めの手を講じる必要ができます。

つまり、完成した見た目のうちで、不必要そうな項目を省いて費用を安く抑えるというのが、ホームセンターが安くなる理由となります。安くなりますが、完成後の対応年数は短くなる傾向にあります。

ホームセンターに依頼するのはおすすめできません

繰り返しになりますが、ホームセンターに依頼するというのは、あまりおすすめできる方法ではないのです。

ホームセンターが自社で職人を持っているわけではありませんから、下請けに依頼をします。そのため中間マージンが発生して工事費用が高くなるのです。もしくは、工事費用は安くはなるものの、その分、作業を簡素化されてしまうというデメリットを持っているからです。

DIYよりは、プロの職人が塗装をしてくれますから仕上がりはきれいになりますが、依頼をするのであれば、直接プロの職人に依頼をしたほうが、お得になる傾向があります。

まとめ

DIYでの外壁塗装程おすすめできないものはありませんが、外壁塗装の道具を購入しに行ったホームセンターで外壁塗装を依頼するのもあまりおすすめできる方法ではないのです。

外壁塗装をホームセンターへ依頼する場合、下請けに丸投げになりますので、中間マージンが発生して工事費が高額になってしまいます。逆に工事費を抑えようとして工程を省くこともあります。工程を省きますと外壁塗装の耐久力が下がりますので短期間での塗り直しが必要になるケースが出てきます。

Pocket